マイカーローン選び 失敗

マイカーローン選びに失敗すると、払わなくていい利息を払うことになり損をしてしまいます。失敗例を参考にして同じ過ちを繰り返さないようにしましょう。
MENU

【コラム2】ディーラーローンで30万円も利息を払うことに・・・

私は20歳の時に免許を取って2ヶ月後に中古でマイカーを購入しました。

 

当時はまだ子供も幼く、自分自身に使えるお金があまりなく余裕がなかったので中古車でしたが、自分名義でローンを組みました。

 

中古車でしたが事故歴なし修復歴なしの4万キロ走行で総額50万!

 

なかなかいい商品だ!欲しい!けどキャッシュじゃ無理だな…ということで

 

ローンを組むことに。

 

中古車屋さんの話ですと50万くらいでローンを組む人は大体長くても3年くらいだそうです。ですが

 

当時の私は自分自身に使えるお金からだと、3年ローンで組んでしまうと毎月かつかつになってしまうという理由で、5年ローンを組むことに。

 

これが失敗の始まりでした。

 

毎月1万ちょっとで済む5年ローンですが契約書をみるとあらビックリ。

 

支払い総額80万ほどになっていました。

 

そんなに利息がかかるなんて…

 

年利がどのくらいなのか等、当時の私は無知過ぎていて「今」の支払いが楽なら5年ローンでいいや!と軽く考えてしまっていました。

 

結果、自分に使えるお金を30万円も無駄にしてしまう形に。

 

初めてのマイカー購入で心得たことを胸に、またマイカーをローン購入する際には計画的に、且つ無駄のないようにしたいと思いました。

 

【コラム2】 計画性の大事さ

18歳になり、免許を取得しました。

 

私の周りは親が車を買ったくれたり、貸してくれたりの子が多かったです。

 

私も借りたりしていましたが、一台しか車がないのに母、兄、私で母は仕事にも使っていたので中々借りることが出来ませんでした。

 

高校を卒業し仕事を始めましたが、自分の車がないのが嫌で車が欲しくなりました。

 

私は本当に無知で、税金、ローン、利息、維持費の事を全く知りませんでした。

 

働いてるから返せる、と軽く考えていました。頭金なども全く貯めてないまま車を買いました。今思えば、もう少し親に色々言っておいて欲しかったです…。

 

当時の給料だと、ローンと保険代を払って自分の美容代や交際費でほとんど給料が消えてしまい本当に焦りました。

 

なので、夜の仕事も始め少しゆとりをと思いましたが、全く向いていなく若かったのでおじさんの変な話とかにも全然ついていけず毎日泣いていました。このままでは自分がボロボロになると思ったので、なんとか節約し昼間の給料でなんとかしてみようと思いました。

 

そんな時、彼氏が出来て、なんと子供も出来て。結婚する時に、彼に車の話をしたらしょうがないから俺が払う。

 

と毎月払ってもらう事に…。

 

彼の車はセダンだったので私の乗用車以上にお金がかかるので、家族の為に手放してくれて私の車だけにしてくれました。

 

結婚して二年くらいで完済してくれました。

 

今思うと、本当に無知で何の計画性もなくて反省するばかりです。

 

そして彼には本当に感謝しています。

 

子供が車を欲しくなったら、頭金くらい私が出せるようにしてあげたいです。

 

後先をしっかり考えてローンを組まなくてはいけないなと思いました。

このページの先頭へ