ディーラーローン 銀行ローン

自動車販売店でローンを組むより銀行で借りると低金利でお得です。
MENU

自動車販売店でローンを組むより銀行で借りると低金利

シルバーの車

 

超低金利時代の今、マイカーローンで車を買うことがお得になっています。

 

僕はいつも新車を買うのではなく、中古車を買うんですが 中古車でもいい車になると100万円を超えてしまいます。

 

100万円の代金を一度に払うことも可能なのですが、その100万円を払ってすぐに事故をすると100万円をすぐに失うこととなります。

 

車の代金を支払うのはやはりマイカーローンを使うことでお得になると思います。

 

自動車ローンを借りる時は、自動車販売店で借りるのもいいんですが、銀行など他で借りる方法もあります。

 

 

実際にどうやって借りるかというと、自動車販売店で借りる時はそこで契約するので簡単に出来ます。

 

銀行や損保会社で借りる場合は、問い合わせして金利を調べる必要があります。

 

僕ははじめにインターネットで安い金利を調べました。

 

安い金利が提示されている銀行に直接電話し、金利がどれくらいになるか相談しました。

 

 

お金を借りて欲しい時代です

ここでポイントなのですが、銀行も損保会社も超低金利時代なので、お金を借りて欲しいに決まっています。

 

各金融機関にどこどこの銀行は金利何パーセントだったと言うことを説明します。

 

金利の値下げ交渉に入ります ここで一番安い金利にしてくれた金融機関で借りれば一番安く車を購入できます。

 

ちなみに僕は関西アーバン銀行で借りました。

 

 

銀行の営業時間外で契約ができたので大変助かりました。

 

契約は口座を作り、そこに一時的にお金が振り込まれ、そのお金を自動車販売店に振り込む形が取られました。

 

金利の交渉自体はそんなに難しくないので必ずやっていく必要があります。

 

皆さんも是非試してみてください。

 

 

このページの先頭へ